青春18きっぷの払い戻しは余った分でも可能?売る方法もチェック

春、夏、冬と販売される青春18きっぷ。

安く旅行をする為に利用される方もけっこういると思います。

かくいう私も何度か利用していて東京から名古屋まで青春18キップで行ったことあるんですよね。

かなり時間かかりましたがw

で、利用した事のある方は経験をした事があると思うのですが

(余ってしまった…どうしよう…orz)

ってなった事ありませんか?

5枚綴りゆえに5回も使用せず余ってしまう事、割とあるんですよね。

残った分は払い戻しが出来るのか。売る先はないの?

という疑念を解消する為に青春18きっぷの余った際の解決方法についてまとめていこうと思います!

スポンサードリンク

青春18きっぷの払い戻しは出来る?

まず最初に確認する事として青春18きっぷは払い戻しが出来る?

という点。

出来る事なら余った分を払い戻しをしたいをしたいですよね?ただし払い戻しのルールとして

・1度も利用していない未使用の場合は可
・有効期限が過ぎたものは払い戻しは不可

となっており、つまり青春18キップは一度でも使ってしまうと払い戻しが出来なくなってしまうんですよね。

行きと帰りの2回分だけ使いたいのにな…

と思ってもJRさんは融通をきかせてくれないのです。残念。

なので購入する場合は

  • 初めから5回分利用するか
  • 残った分を売り払うか

のどっちにするかを利用する前から頭に入れておいた方が良いでしょう。

ちなみにですが青春18キップの具体的な使い方などについては別記事でまとめているので

そちらをチェックしてみてください。

関連記事青春18きっぷの発売、利用期間と値段、購入方法まとめ!

スポンサードリンク

青春18きっぷを売る方法は?

では青春18切符を売るにはどうすれば良いんだろ?

と思う方もいると思うのでまとめておきましょう。

金券ショップ

青春18きっぷを売る一番手っ取り早いのが金券ショップです。

金券ショップでは期間中青春18キップを取り扱っているので、

売りに出せば買取してくれる可能性が高いんですよね。

ただ金券ショップを利用する際にも抑えておきたい点があります。

1日も早く売る

少しでも高く売りたいのであれば1日でも早く売る事ですね。

というのも青春18キップの利用期間ってそこまで長くないんですよね。

なので期間が短くなればなるほど売り手もつかなくなる。

利用を過ぎたものは後で払い戻しなども出来ないですし

金券ショップ側としても早く入手して早く売りたいんですよね。期間ギリギリの場合は売ることが出来ないかもしれません。

なのでもし金券ショップで売りたいのであれば1日でも早く売る。

という事をよく覚えておきましょう。

最近ではネットの金券ショップでも売れる事も

金券ショップって店舗販売がメインですが最近ではネットでのショップもあったりします。

近くに金券ショップがなくネットの金券ショップでまだ買取をされている場合は利用するのもひとつの手でしょう。

ただし、送料など実店舗とは違って見積もりから引かれる分がある可能性があるので売却の際のルールなどをしっかり確認しておきましょう。

ヤフオクで売る

もう一つの選択肢としてはネットオークションを利用する。

といった点です。その中でも規模の大きいヤフオクを利用されている方が多いですね。

オークションは準備から発送まで色々と手間がかかるので普段オークションを使っていない方にとっては

正直オススメ…とは言えません。少なくても私は面倒くさすぎて諦めましたw

ただ換金率が金券ショップより高くなる場合が多いので普段からヤフオクを利用している方は選択肢の一つとしてありでしょう。

友人に売る

昔から続く最後の選択肢、それは友人に売る選択肢です。

旅行好きの友人に

余ったから買い取ってくれない?

といったらもしかしたら買ってくれるかもしれません 笑

でも友人に話すパターンは大抵は譲る事になりそうですけどね。

先に恩を売って何か必要の際に頼むのもありかもですねw

メルカリやラクマなどのフリマアプリは禁止傾向

最近ではフリマアプリとして利用率の高いメルカリ、時点でラクマなどがありますが

青春18キップなどの換金率の高いものは禁止になって取引されていないんですよね。

なので選択肢としてはないという事を覚えておきましょう。

最後に

スポンサードリンク

青春18きっぷの払い戻しは余った分でも可能なのか。

また売却方法などについて紹介してきました。

利用したい分だけ利用出来ると良いのになぁ…と考え始めて早数年。

正規販売はずっと5枚綴りの形式を継続していますね。

それでも十分に安いのではありますが、可能であればJR側ももっと柔軟に対応してくれると嬉しいなぁ。

と思っている今日この頃です